somepnetsの雑記ブログ

日々気になることを綴っていきます。

食べても罪悪感のないチョコレート!

f:id:somepnets:20211022192454p:plain

こんばんはsomepnets です。

今日は大好きなチョコレートの紹介をしようと思います。

ふと甘いものが食べたくなった時、口にするのが

チョコレート効果72%」です。

 

チョコレート効果とは

meijiさんから出ている1998年の発売開始から現在まで

ロングセラーにしてトップセラー。

ポリフェノールが豊富なハイカカオチョコレートです。

健康志向がより高まりつつある昨今、ますます注目されて

いる商品です。

 

チョコレート効果には72%・86%・95%と3種類あり、

【味・カロリー・糖質・ポリフェノール

をまとめてみました。

 

【味】

95%→めちゃくちゃ苦くチョコとは思えない。

   甘みもなし。1枚あたり31kcal

86%→だいぶ苦くほんのすこし甘みを感じる。

   1枚あたり29kcal

72%→苦いけど甘味はあり。普通のチョコと比べると苦い。

   1枚あたり28kcal

 

【カロリー・糖質・ポリフェノール

95%→1枚あたり31kcal、糖質0.6g ポリフェノール174㎎

86%→1枚あたり29kcal 糖質1.0g ポリフェノール147㎎

72%→1枚あたり28kcal 糖質1.6g ポリフェノール127㎎

 

f:id:somepnets:20211021153811p:plain

 

まとめ

私がおすすめする理由は

カロリーが低くポリフェノールが豊富低GI食品

72%は、1枚あたり28kcalと低カロリーですが、甘みも感じら

れるため満足感もあります。

「チョコレートは太るから体によくない」という概念を

覆して、ポリフェノール多く含むことで、健康への働きを

期待されているのが特徴です。

またポリフェノールが豊富なだけではなく、

低GI食品であることも大きなメリットであり

糖質の吸収が穏やかと言われています。

1枚ずつ個包装になっているため、小休憩やちょっと一息つく

ときに食べることが出来るのも魅力のひとつです。

72%・86%・95%とそれぞれに良いところがあるので、

併せてチェックしてみて下さい。